Seasar 2.4.43 リリース

・Seasar2.4.42 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-424] - [S2JDBC] Tomcat 6.0.24 以降で clearThreadLocalMap のエラーメッセージが出ないようにしました.
    • [CONTAINER-425] - [S2JDBC-Gen] Gen-Ddlタスクのドキュメントにおいて「SQLのキーワードと識別子の大文字小文字を指定する」例の誤りを修正しました。
    • [CONTAINER-428] - [DbSession] HttpSession#setAttribute() を呼び出す度に getLastAccessedTime() が更新される問題を修正しました.
  • Improvement
    • [CONTAINER-422] - [S2JDBC] SQL 自動生成による件数取得の SQL を select count(ID) から select count(*) に変更しました.[Seasar-user:19896]
    • [CONTAINER-427] - [S2JDBC] SQL ファイルを使ったバッチ更新で,SQL ファイルに IF コメントや埋め込み変数コメントが使われているとエラーにする指定をできるようにしました.
  • Task
    • [CONTAINER-426] - [S2JDBC] S2JDBC の「その他機能」のドキュメントに SQL のログを出力するためのロガーの設定について記述しました.

・移行の注意点はこちら (今回はありません).

・ダウンロードはこちらからどうぞ.

・Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-08 (水) 14:56:44 (3424d)