Release Notes - Cubby - Version 1.1.0-rc1 - Text format

Bug

  • [CUBBY-94] - サイトのファイルが古い箇所がある
  • [CUBBY-96] - UnitTestのドキュメントでTestのクラス名が間違っている
  • [CUBBY-99] - Archtypeプラグインで作成したアプリのJSPでcommonディレクトリをimportすべきところがcommonsとなっている
  • [CUBBY-100] - Maven2 によるプロジェクトの雛形作成で、maven-archetype-plugin のバージョンが 1.x の場合の説明が間違っている。
  • [CUBBY-101] - Archtypeで作成されるpom.xmlファイルにmaven-tomcatプラグインをダウンロードするためのリポジトリ定義がないため、はじめてMaven2を使う人はtomcat:runができない
  • [CUBBY-108] - ドキュメントの5分間チュートリアルで古いAPIがサンプルとして残っている
  • [CUBBY-109] - Formアノテーションのjavadoc中、FooBeanと書いてあるのはFooDtoとしておくのが正解かも
  • [CUBBY-111] - トップページからタグライブラリへのリンクミス
  • [CUBBY-112] - Mayaaとの連携時にリクエストスコープに存在するmessages、contextPathが使用できない
  • [CUBBY-114] - TokenValidator を設定している Action のTestCase でのNPEが発生する
  • [CUBBY-117] - Actionメソッド内からActionメソッド呼び出すときはバリデーションがかからないようにしたい
  • [CUBBY-140] - テストからのAction実行時に、プロパティのバインディングの挙動が通常のAction実行と異なる
  • [CUBBY-143] - inputタグにvalue属性を指定した時、バリデーションエラー時にvalueが反映されない
  • [CUBBY-150] - カスタムタグで属性値が全て自動的にエスケープされる問題を修正。[Seasar-user:14925]

Improvement

  • [CUBBY-68] - クラス+メソッド名でフォワード、リダイレクトの機能
  • [CUBBY-92] - Abderaを使ったFeed配信をExamplesに追加
  • [CUBBY-98] - かっこいいロゴとFaviconの追加
  • [CUBBY-110] - @Formで指定したオブジェクトがnullのとき、ふつうのNullPointerExceptionなので原因がわかりづらい
  • [CUBBY-113] - Seasar2/Cubby/WTP/Maven2を使用した場合のセットアップと開発時の注意点をまとめたドキュメントの追加
  • [CUBBY-132] - archetype の packaging を archetype 2.0 の新形式に変更する
  • [CUBBY-134] - Examplesのサンプルごとの説明がない
  • [CUBBY-135] - Examplesの一覧から関係のあるソースコードへのリンクを表示する
  • [CUBBY-137] - 雛形にテスト用のソースフォルダを追加する
  • [CUBBY-144] - クッキーが使用できない場合にセッションIDをURLに埋め込むためのリライトの仕組みを追加する
  • [CUBBY-146] - リクエストパラメータのバインド方法を改善する
  • [CUBBY-151] - WTPでpublishさせない設定の場合、tldをコピーしないとMayaaが動作しない。[Seasar-user:14916]
  • [CUBBY-154] - 独自コンバータの実装
  • [CUBBY-155] - Jsonクラスに文字エンコーディングを指定できるようにする

New Feature

  • [CUBBY-74] - 1フォームで複数アクションメソッドへの対応
  • [CUBBY-81] - 開発が楽になるようなWeb管理インターフェイス
  • [CUBBY-93] - バリデーションのタイミング指定
  • [CUBBY-119] - JSP中でクラスとメソッド名からリンクURLを作るタグかファンクション
  • [CUBBY-121] - JSPへの直接アクセスを防ぐフィルター
  • [CUBBY-123] - メッセージのリソースバンドルをユーザーがカスタマイズできるようにする
  • [CUBBY-136] - リクエストのパース部分を置き換えられるようにしたい
  • [CUBBY-145] - リダイレクトの機能追加
  • [CUBBY-147] - メソッドごとのinitialize/prerender/postrenderメソッドを定義できるようにする
  • [CUBBY-148] - タグライブラリで属性checked/disabled/readonlyを出力する・しないを簡単に切り替えたい
  • [CUBBY-156] - エラーのステータスコードを返すActionResult

Task

  • [CUBBY-91] - branches/1.0.x/をtrunk(1.1.0系)にマージ
  • [CUBBY-97] - ExamplesのWarファイルにJavaソースを含みたい
  • [CUBBY-102] - CubbyTestCaseのドキュメントにsetupメソッドに関する記述を追加する
  • [CUBBY-103] - CubbyのTipsにBaseActionについての記述を追加する
  • [CUBBY-105] - Pathの適用順に優先度を付けたい
  • [CUBBY-106] - Archetypeのデフォルト設定の改善(S2JDBCをデフォルトで使用可能、pom.xmlにdownloadSources、downloadJavaDocの定義追加)
  • [CUBBY-115] - webapp/css, webapp/js, webapp/imgをプロジェクト雛形で作成して欲しい
  • [CUBBY-116] - Jsonのリクエスト・レスポンスを使ったAjaxのサンプルを追加する
  • [CUBBY-124] - 親プロジェクト(cubby-project)のSVN上のディレクトリを変更します
  • [CUBBY-127] - ドキュメントからモジュールのドキュメントを除外する
  • [CUBBY-142] - CubbyTestCaseを使用したテストの際に、リクエストパラメータを設定する方法をドキュメントに記載する
  • [CUBBY-149] - セットアップのところにMavenの必要バージョンを記述する
  • [CUBBY-157] - URLエンコードをおこなうf:urlを追加する

Edit/Copy Release Notes

The text area below allows the project release notes to be edited and copied to another document.