ページ作成方針
勝手ですが、できればアルファベットと数字を使うということでお願いします。理由は、URLだけで内容を判断できるようにするためです。ちょっと面倒ですが、別名でリンクを張ることもできますので、ご協力をお願いします。
スパム対策
スパム対策のため、ページ編集やコメント投稿時に認証が求められます。 認証ダイアログに表示されるユーザ名とパスワードを入力してください。

プロダクトへの質問についてはSeasar-Userメーリングリストまでお願いします!

RSS: All(0.91) All(1.0) SeasarWhatsNew(1.0) 有ります。

What's New (<<更新情報登録はこちらから)

2016/2/12 (金)

SeasarWhatsNew

S2Struts 1.3.4 リリース

1.3.3からの変更点は以下の通りです。

  • Bug
    • ファイルアップロード時の脆弱性を修正しました

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Maven2からのご利用はこちらを参照ください。

S2Struts 1.2.15 リリース

1.2.14からの変更点は以下の通りです。

  • Bug
    • ファイルアップロード時の脆弱性を修正しました

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Maven2からのご利用はこちらを参照ください。

2015/9/24 (木)

SeasarWhatsNew

S2Container.NET 1.4.1, 1.3.20

  • Bug
    • [Issue#7] QuillInjector#Destroy()で破棄されないオブジェクトがある不具合修正。
  • Improvement
    • [Issue#3] QuillのODP.NET管理対象ドライバへの対応(1.4.1のみ)

S2Dao.NET 1.4.1, 1.3.20

  • 変更なし

2015/3/29 (日)

SeasarWhatsNew

S2Struts 1.3.3 リリース

1.3.2からの変更点は以下の通りです。

  • Bug
    • [STRUTS-80] - MultiPageValidatorの脆弱性を修正しました

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Maven2からのご利用はこちらを参照ください。

S2Struts 1.2.14 リリース

1.2.13からの変更点は以下の通りです。

  • Bug
    • [STRUTS-80] - MultiPageValidatorの脆弱性を修正しました

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Maven2からのご利用はこちらを参照ください。

2014/12/7 (日)

Seasar 2.4.48 リリース

・Seasar2.4.47 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [GH4]-[DbSession] セッションID名を変更できない問題を修正しました。[Seasar-user:21748]
    • [GH6]-[AOP] duplicate class definitionエラーが発生する問題を修正しました。 [Seasar-user:21926]
    • [GH7]-[S2JUnit4] @Parameters使用時に@BeforeClass,@AfterClassがクラスで1度だけ実行されるように修正しました。
    • [GH11]-[S2JUnit4] Seasar2Test#testPreparationTypeTestが実行されていなかったのを修正しました。
  • New Feature
    • [GH5]-[Mock] MockHttpServletRequestでリクエストボディを設定・取得できるようにしました。
    • [GH8]-[S2JUnit4] JUnit4.4と4.11の両方で動作するようにしました。
    • [GH9]-[S2JDBC] Likeで使うワイルドカードを変更可能にしました [Seasar-user:21947]

・移行の注意点はこちら (大きな変更はありません).

・ダウンロードはこちらからどうぞ.

・Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

2014/12/1 (月)

SeasarWhatsNew

DBFlute-1.0.5N Released

  • (DBFLUTE-1174){Java/C#}: manageタスクで、カンマ区切りでタスクを連続実行できるように
  • (DBFLUTE-1173){Java/C#}: tableTargetListでもコード生成のみオプションが使えるように
  • (DBFLUTE-1172){Java}: 外だしSQLのDomainEntity利用でNonSpecifiedColumnチェックのオプション
  • (DBFLUTE-1171){Java}: ScalarSelectでリレーションテーブルのカラムを導出できるように

2014/11/1 (土)

SeasarWhatsNew

Doma? 1.38.0 リリース

1.37.0からの変更内容は以下の通りです。

  • Bug
    • [DOMA-316] - [Core] @OriginalStatesがあるEntityを複数回UPDATEしたときの挙動を修正しました
    • [DOMA-317] - [Core] Doma 1.37.0のArtifact#VERSIONが1.36.0-SNAPSHOTになっている問題を修正しました

詳細はJIRAを参照ください。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

Maven2 からのご利用はこちらを参照ください。

移行ガイドです。

2014/10/31 (金)

SeasarWhatsNew

DBFlute-1.0.5M

  • (DBFLUTE-1165){Java}: SpecifyColumnでSpecifyしてないカラムをgetしたら例外オプション
  • (DBFLUTE-1164){Java}: FKカラムのないfixedConditionだけのadditionalFK
  • (DBFLUTE-1163){Java/C#}: 外だしSQLでCustomizeEntityの区分値ヒント
  • (DBFLUTE-1162){Java}: 1.1開発中さんからのフィードバック
  • (DBFLUTE-1161){Java}: varyingUpdateのself()を二回以上呼べるように

2014/10/28 (火)

S2Directory 0.7.1 リリース

S2Directory 0.7.0 からの変更点は次のとおりです。

  • Bug
    • [PR-1] - アノテーションを使用した挿入処理のエラーを修正しました。 [Seasar-user:21958]
    • [PR-3] - TLS 接続時に暗号化通信上で認証処理を実行してない問題を修正しました。 [Seasar-user:21958]
    • [PR-5] - 2 個以降のオブジェクトクラスが使用されていなかったのを修正しました。
    • [PR-6] - ObjectClasses に 3 個以上指定するとエラーになる問題を修正しました。[Seasar-user:21981]
  • New Feature
    • [PR-2] - デフォルトの接続情報と SearchControls を設定できるようにしました。[Seasar-user:21958]
    • [PR-4] - エントリ作成時に自動追加されるオブジェクトクラスを設定できるようにしました。 [Seasar-user:21977]

・ダウンロードはこちらからどうぞ。

・Maven2 からのご利用はこちらを参照ください。

・前回のリリースノート

2014/9/26 (金)

SeasarWhatsNew

DBFlute-1.0.5L

{NEW}

  • (DBFLUTE-1160){Java}: SpringのDI設定をJavaConfigでできるように(dfpropにて)
  • (DBFLUTE-1159){Java/C#}: additionalForeignKeyやclassificationのdfpropを分割できるように
  • (DBFLUTE-1158){Java/C#}: fixedReferrer(業務的many-to-one)のときにReverseFKが生成されないようにする
  • (DBFLUTE-1157){Java/C#}: fixedConditionの埋め込み区分値で区分値グループを指定できるように
  • (DBFLUTE-1156){Java}: ColumnQueryでMySQLのビット絞り込み(オプション)ができるように
  • (DBFLUTE-1155){Java}: ColumnQueryのoptionのaddDay()など二回呼べるように
  • (DBFLUTE-1154){Java}: ColumnQueryのoptionのaddDay()などDreamCruise対応
  • (DBFLUTE-1153){Java}: ColumnQueryでバインドした値にplusしたりaddしたりMysticBinding
  • (DBFLUTE-1152){Java}: 外だしSQLの実行エンジンとしてダミーテーブル名でも動くように
  • (DBFLUTE-1151){Java}: Springでドルマーク混じりのテーブル名でinitializeCBできるように
  • (DBFLUTE-1150){Java/C#}: 区分値のgroupingMapで別のgroupを部品として参照できるように
  • (DBFLUTE-1149){Java/C#}: テーブル区分値で数字で始まる要素名でも生成できるように
  • (DBFLUTE-1148){Java}: BehaviorのgetDBMeta()を共変で具象クラスを戻すように

2014/8/31 (日)

DBFlute-1.0.5K

{NEW}

  • (DBFLUTE-1145){Java/C#}: 外だしSQLのコメントを必須にする未来オプション
  • (DBFLUTE-1144){Java/C#}: 未定義の区分値を拾ってしまったときの未来オプション
  • (DBFLUTE-1143){Java/C#}: DBFluteのModuleアップグレードをするタスク
  • (DBFLUTE-1142){Java/C#}: DBFlute Introを起動するタスク
  • (DBFLUTE-1141){Java}: (Query)DerivedReferrerの条件値でカラムを指定できるように
  • (DBFLUTE-1140){Java}: PartitionByの中でquery()はできないので明示的な例外に
  • (DBFLUTE-1139){Java}: (Specify)DerivedReferrerの中でunionしてさらにDerivedReferrer
  • (DBFLUTE-1138){Java}: (Specify)DerivedReferrerの導出処理の前に足したり掛けたり
  • (DBFLUTE-1137){Java}: SimpleDtoにJacksonのアノテーションを付けられるように
  • (DBFLUTE-1136){Java}: SimpleDtoMapperでDerivedReferrerのプロパティもマッピング
  • (DBFLUTE-1135){Java}: SimpleDtoMapperで共通カラムのマッピングを除外するオプション
  • (DBFLUTE-1134){Java/C#}: PostgreSQLの継承テーブルをReplaceSchemaでdropできるように
  • (DBFLUTE-1133){Java}: Google App Engine (GAE) で動くように
  • (DBFLUTE-1132){Java}: 切れ味鋭い短刀のようなカラム名(FOO0)でも誤動作しないように
  • (DBFLUTE-1131){Java}: Entityの日付型をJodaTimeのLocalDateにできるように
  • (DBFLUTE-1130){Java/C#}: FreeGenのpropertiesの型判定で明示的アノテーション
  • (DBFLUTE-1129){Java/C#}: PostgreSQLの大文字含みのFK制約をReplaceSchemaでdropできるように
  • (DBFLUTE-1128), (DBFLUTE-1129), (DBFLUTE-1130) *前回パッチ

{BUG}

  • (DBFLUTE-1147){Java/C#}: extlibで二つ以上のjarファイルだとコピーされない
  • (DBFLUTE-1146){Java}: 基点テーブル限定OverRelationでManyに攻めたらキャッシュで事故
  • (DBFLUTE-1128) *前回パッチ

#div(clear) // for banner


添付ファイル: file300x300sunDeveloper.gif 4972件 [詳細] filedev_solaris_300x300_japanese.swf 5117件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-04 (日) 15:40:09 (573d)