SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.40 リリース

Seasar2.4.39 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-387] - [S2Container] COOL deploy 時,SMART deploy 対象クラスを dicon ファイルに登録していても,同じクラスが自動登録されてしまう問題を修正しました.[Seasar-user:18194]
    • [CONTAINER-388] - [S2Container] S2ContainerFilter で HttpServletRequest#getParameter() を呼び出しているため,HttpServlet#doPost() で HttpServletRequest#getInputStream() を呼び出すことができない問題を修正しました.[Seasar-user:18256]
    • [CONTAINER-389] - [S2JDBC] Oracleの環境で@LobつきStringがCLOBとして扱われない問題に対応しました。
    • [CONTAINER-390] - [S2JDBC-Gen] Gen-Entityで、idGenerationパラメータを指定した場合、数値型以外のプロパティに@GeneratedValueが付与される問題に対応しました。
    • [CONTAINER-392] - [S2Dataset] XlsReader のコンストラクタ XlsReader(File file, boolean trimString) で第 2 引数に指定した trimString が捨てられているのを修正しました.[Seasar-user:18464]
    • [CONTAINER-397] - [S2Unit] S2JUnit4でs2junit4config.diconを使用した場合に環境名が適切に設定されない問題に対応しました。
    • [CONTAINER-398] - [S2DBCP] PostgreSQL においてコネクション障害を検知できず,無効なコネクションがコネクションプールから取り除かれない問題を修正しました.[Seasar-user:18681]
    • [CONTAINER-399] - [S2Container] HOT deploy 中に他のスレッドで同じ HttpSession が無効化されると IllegalStateException がログに出力される問題を修正しました.[Seasar-user:18506]
    • [CONTAINER-400] - [S2Dxo] Enum から同じ Enum 型へ変換しようとすると IllegalArgumentException が発生する問題を修正しました.[Seasar-user:18822]
  • Improvement
    • [CONTAINER-393] - [S2JDBC] PropertyNameをプロパティ名として文字列などとも比較できるようにしました.
    • [CONTAINER-396] - [S2JDBC-Gen] Gen-SqlFileTestのパラメータentityPackageNameをsubPackageNameと変更しデフォルト値を空文字としました。
  • New Feature
    • [CONTAINER-391] - [S2Unit] S2Unit および S2Unit4 で EasyMock Class Extension をサポートしました.
    • [CONTAINER-394] - [S2JDBC-Gen] Namesクラスをstaticメンバとして列挙するクラスを作成できるようにしました。
    • [CONTAINER-395] - [S2JDBC-Gen] SQLファイルのパスをstaticフィールドに保持する定数クラスを作成できるようにしました。

移行の注意点はこちら.

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-01 (日) 21:55:12 (2939d)