SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.36 リリース

Seasar2.4.35 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-359] - [S2Container] HOT deploy モードで配列型のフィールドを持つクラスを HttpSession の属性に設定すると,次のリクエストで ClassNotFoundException が発生する問題を修正しました.[Seasar-user:17293]
    • [CONTAINER-360] - [OGNL] Double から BigDecimal の変換で誤差が生じる問題を修正しました.
    • [CONTAINER-361] - [S2Container] HOT deploy 時,HttpSession#invalidate() を呼び出した後に HttpServletRequest#getSession() を呼び出すと,無効になった HttpSession オブジェクトが返ってくる問題を修正しました.[Seasar-user:17333]
    • [CONTAINER-363] - [S2JDBC-Gen] MigrateやLoad-Dataで、ロードする空文字列のデータがbyte[]やBlob型のプロパティに対応する場合エラーが発生する問題に対応しました。
    • [CONTAINER-364] - [S2JDBC-Gen] oidを含む列をダンプできない問題に対応しました。
  • Improvement
    • [CONTAINER-362] - [S2Container] JBossAS 5.0.1.GA 以降に War でデプロイした場合でも SMART deploy が動くようにしました.[seasar-dev:1076]
    • [CONTAINER-365] - [S2Container] HOT deploy 対応の HttpSession を取得できるようにしました.[Seasar-user:17372]

移行の注意点はこちら.

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-16 (土) 19:43:30 (3112d)