SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.17 リリース

2.4.16 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-68] - MockServletContextImpl#getResourcePaths(String) に /WEB-INF/lib/ のように複数階層のパスを渡すと,結果の Set に含まれるパスが不正となる問題を修正しました.
    • [CONTAINER-71] - StringClobTypeでResultSet#getCharacterStreamがnullを返す場合に対応しました。
    • [CONTAINER-73] - SqlLog#getBindArgTypes()の戻り値をオブジェクトの配列からクラスの配列に変更しました。
  • Improvement
    • [CONTAINER-69] - SQLのログをSqlLogRegistryから削除できるようにしました。
    • [CONTAINER-72] - MessageResourceFactory の getBundle(String, Locale) および getNullableBundle(String, Locale) において,Locale の言語コードだけでなく国コードおよびバリアントコードも含めてリソースを検索するようにしました.[Seasar-user:9753]
  • New Feature
    • [CONTAINER-70] - public fieldのプロパティとして認識できるようにする

移行の注意点はこちら.

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

Seasar 2.3.22 リリース

2.3.21 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-68] - MockServletContextImpl#getResourcePaths(String) に /WEB-INF/lib/ のように複数階層のパスを渡すと,結果の Set に含まれるパスが不正となる問題を修正しました.
    • [CONTAINER-71] - StringClobTypeでResultSet#getCharacterStreamがnullを返す場合に対応しました。
    • [CONTAINER-73] - SqlLog#getBindArgTypes()の戻り値をオブジェクトの配列からクラスの配列に変更しました。
  • Improvement
    • [CONTAINER-65] - S2JDBC に Statement#executeBatch() の結果である int[] を返す ReturningRowsBatchHandler を追加しました.[Seasar-user:9228]
    • [CONTAINER-69] - SQLのログをSqlLogRegistryから削除できるようにしました。

移行の注意点はこちら (今回はありません).

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-13 (月) 23:44:19 (3750d)