MavenInformation

概要

このページでは、セントラルリポジトリ( http://repo1.maven.org/ )にjarファイルをアップロードしてもらう申請を行うのに必要なbundle.jarをSeasar.orgのサーバ上に一時配置するための説明です。

Maven2 Bundleリポジトリの使い方

利用ルール

  • プロダクト名/プロダクト名-バージョン-bundle.jar という配置にする
  • 申請が受理され、取り込まれた後は、該当bundle.jarを削除して構いません
    • リポジトリの中身はSVNなので、ファイルがあった記録は全て残ります
    • sample/sample-1.0.0-bundle.jar は消さないでください

SVNクライアントを利用する

  1. https://www.seasar.org/maven/maven2/bundle/ をSVNクライアントでチェックアウト
  2. ファイルを追加
  3. コミット
    • 自動的にチェックアウトされます
  4. チェックアウト先サイトの確認

WebDAVクライアントを利用する

  1. https://www.seasar.org/maven/maven2/bundle/ をWebDAVクライアントでマウント
  2. ファイルを追加
    • コミットログは付けられません
    • 自動的にチェックアウトされます
  3. チェックアウト先サイトの確認

Maven2 セントラルリポジトリへの申請手順

  • 上記サイトのポイントと補足
    • 作成するjarの名称には命名規則があります。
    • 作成するjarに含めるファイルには決まりがあります。
    • 申請にはcodehausのJIRAにアカウントが必要です。
    • 申請する前にすでに申請がされていないかhttp://jira.codehaus.org/browse/MAVENUPLOADをチェックします。
    • 申請するとJIRAにIssueがオープンされます。
      • 申請のフォームにBundleURLという項目があるのでそこにhttps://www.seasar.org/maven/maven2/bundle/以下に置いたjarを指定します。
      • フォームの書き方はすでにクローズされているIssueなどを見ればわかります。
    • 数日後、問題がなければjarがリポジトリに取り込まれてIssueがクローズされます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-23 (金) 02:28:58 (3780d)