Uploaded image for project: 'Ymir'
  1. Ymir
  2. YMIR-333

[ymir-core] Pageが持つ@ConstraintBundleのついたメソッドに付与されている制約チェックを行なうようにする

    Details

    • Type: Improvement
    • Status: Closed
    • Priority: Minor
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 1.0.2
    • Fix Version/s: 1.0.3
    • Component/s: ymir-core
    • Labels:
      None

      Description

      現在のConstraintBundleは分かりにくく扱いにくい。そこで、Pageが持つ@ConstraintBundleのついたメソッドに付与されている制約チェックを行なうような仕組みを追加し、従来のConstraintBundleはdeprecatedにする。

      通常@ConstraintBundleをつけるメソッドはPageの共通の親クラスにつける。つけられたメソッドの返り値がtrueの場合は制約チェックを行なう。falseの場合は行なわない。これで複数Pageに同じ制約をまとめてつけることができる。

        Activity

        Hide
        skirnir skirnir added a comment -

        メソッドの返り値のtrue/falseではなく、@SuppressConstraintアノテーションでチェックする・しないを決定するようにする。

        Show
        skirnir skirnir added a comment - メソッドの返り値のtrue/falseではなく、@SuppressConstraintアノテーションでチェックする・しないを決定するようにする。
        Hide
        skirnir skirnir added a comment -

        対処しました。

        • ConstraintHolderアノテーションを追加しました。(ConstraintBundleはアノテーションではなかったため)
        • ConstraintHolderがついたメソッドの返り値型がvoid型か、boolean型で実行結果がtrueの場合だけ、そのメソッドに付与された制約が有効になります。
        Show
        skirnir skirnir added a comment - 対処しました。 ConstraintHolderアノテーションを追加しました。(ConstraintBundleはアノテーションではなかったため) ConstraintHolderがついたメソッドの返り値型がvoid型か、boolean型で実行結果がtrueの場合だけ、そのメソッドに付与された制約が有効になります。

          People

          • Assignee:
            skirnir skirnir
            Reporter:
            skirnir skirnir
          • Votes:
            0 Vote for this issue
            Watchers:
            0 Start watching this issue

            Dates

            • Created:
              Updated:
              Resolved:

              Development