Uploaded image for project: 'Ymir'
  1. Ymir
  2. YMIR-315

[ymir-zpt] Page式で相対パスを記述できるようにする

    Details

    • Type: Improvement
    • Status: Closed
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 1.0.1
    • Fix Version/s: 1.0.2
    • Component/s: ymir-zpt
    • Labels:
      None

      Description

      Ymir+ZPTでは基本的にパスを相対パスで書く書き方を推奨しており、ZPTテンプレート中のURL表記には自動的にsessionIdが付与される(SessionIdEmbeddingInterceptorが有効な場合)が、URLに動的なパラメータを付与したい場合はTALのPage式を使ってURLを記述する必要がある。

      しかしながらPage式では相対パスを記述できないため、通常のURL指定との統一性がとれない。

      従って、Page式でも相対パス表記ができるように拡張する。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              skirnir skirnir
              Reporter:
              skirnir skirnir
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: