Uploaded image for project: 'Ymir'
  1. Ymir
  2. YMIR-313

[ymir-core] 返り値型がResponse型のアクションメソッドにも@Endアノテーションを付与できるようにする

    Details

    • Type: Improvement
    • Status: Closed
    • Priority: Minor
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 1.0.1
    • Fix Version/s: 1.0.2
    • Component/s: ymir-core
    • Labels:
      None

      Description

      現在はsub conversationの戻り先指定がStringで行なわれることを受けて、返り値型がString型であるアクションメソッドにしか@Endアノテーションを付与できないように制限しているが、ymir-fragment-utilityとの併用によって返り値型がResponse型であるアクションメソッドを使うケースが多くなるため、返り値型がResponse型であるアクションメソッドにも@Endアノテーションを付与できるようにする。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              skirnir skirnir
              Reporter:
              skirnir skirnir
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: