Uploaded image for project: 'Teeda'
  1. Teeda
  2. TEEDA-495

初期状態がdisabledの入力系コンポーネントで挙動が違う

    Details

    • Type: Bug
    • Status: Closed
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 1.0.13-sp4
    • Fix Version/s: None
    • Component/s: Teeda Extension
    • Labels:
      None

      Description

      入力系コンポーネントで下記のような条件の場合にそれぞれ挙動が違う.
      ・保持するプロパティを全てPageScopeに統一する
      ・画面の初期状態はdisabledにする

      1.ラジオボタン(静的)

      再描画時に選択値がはずれる

      2.ラジオボタン(動的)

      再描画時に選択値を保持している

      3.チェックボックス

      再描画時に選択値がはずれる

      4.セレクトボックス(multiple)

      再描画時に選択値がはずれる

      5.セレクトボックス単一行(単一選択)

      再描画時に選択値を保持している

      2と5の挙動が正しい模様.
      1、3、4がまずい原因は2つある.
       ・3と4は、ValueHolderUtil.getValueForRenderとgetValuesForRenderでsubmittedValueの存在チェックの仕方が違うのが原因。
        getValuesForRenderを使うと、submittedValueが空のString配列の場合、そこで空配列を返している。
        このロジックのためValueHolder.getValue()経由でPageまで値を取りに来ないのでPageScopeで例え値が復元できてもGETしていないので無駄である。

       ・InputRadioに関しては、https://www.seasar.org/issues/browse/TEEDA-490 と同様の問題と考えられる

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              shot shot
              Reporter:
              shot shot
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: