Uploaded image for project: 'Teeda'
  1. Teeda
  2. TEEDA-419

ダブルサブミット対策の JavaScript が te:renderJs 属性に true が指定されたボタンだけに適用されるようにしました. [Seasar-user:12016]

    Details

      Description

      [Seasar-user:12016]ダブルサブミット対策対応
      ダブルサブミット対策において、ボタンのID指定で有効にする。

      teeda-html-exampleのview/sample/disableSample.htmlを参考にしてください。
      [使用方法及び注意点]
      // 以下のようにJavaScriptの配列指定でincludeButtonを指定します。
      // 複数指定の場合は ['doOnceHoge', 'aa', 'bb']のように指定
      DisabledConf = {
      time : 50000,
      includeButton : ['doOnceHoge'],
      submitMessage : function()

      { alert('送信中です'); }

      }

      HTML側
      <form id="test1" action="https://www.seasar.org/issues/">
      <input type="submit" id="doOnceHoge" value="test1" />
      <input type="submit" id="yone" value="test2" />
      </form>

      これで、doOnceHogeボタンだけダブルサブミットが有効になります。

      注意点は、excludeFormと一緒には使用できないという事です。
      excludeFormの指定があってもincludeButtonのみ有効になります。
      それは、ボタンID指定とForm単位での指定があると矛盾する場合があるからと
      excludeFormの場合はFormのsubmit単位で制御をかけているためです。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              yone yone
              Reporter:
              yone yone
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: