Uploaded image for project: 'Mayaa'
  1. Mayaa
  2. MAYAA-7

Jarのキャッシュのため、配備解除ができない

    Details

    • Type: Bug
    • Status: Resolved
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: None
    • Fix Version/s: None
    • Component/s: None
    • Labels:
      None
    • Environment:
      JDK1.5.0_07, Tomcat 5.5.17

      Description

      Mayaa が参照した jar がプロセスによってロックされ、削除できない状態になる。

      1. Tomcat 5.5.17 を起動した状態で webapps 以下に mayaa-sample-1.1.2.war をコピーする。
      2. 自動的に配備される
      3. mayaa-sample-1.1.2.war を削除する
      4. 配備解除となるが、mayaa-sample-1.1.2/WEB-INF/lib/mayaa-sample-1.1.2.jar が削除されずに残る

        Activity

        Hide
        suga suga added a comment -

        参考: http://d.hatena.ne.jp/taichitaichi/20060118/1137598197

        MayaaServlet の destroy() で URLConnection の static フィールド "defaultUseCaches" に false をセットするようにした。
        これによってキャッシュは解放される。

        Show
        suga suga added a comment - 参考: http://d.hatena.ne.jp/taichitaichi/20060118/1137598197 MayaaServlet の destroy() で URLConnection の static フィールド "defaultUseCaches" に false をセットするようにした。 これによってキャッシュは解放される。
        Hide
        suga suga added a comment -

        defaultUseCaches では後にも影響してしまう可能性があるため、個別のConnectionにuseCaches = false を設定するように変更した。
        ただし Mayaa で URLConnection を使うときは常にキャッシュ無効となるため、リソース読み込み時のパフォーマンス低下を招く。

        Show
        suga suga added a comment - defaultUseCaches では後にも影響してしまう可能性があるため、個別のConnectionにuseCaches = false を設定するように変更した。 ただし Mayaa で URLConnection を使うときは常にキャッシュ無効となるため、リソース読み込み時のパフォーマンス低下を招く。

          People

          • Assignee:
            suga suga
            Reporter:
            suga suga
          • Votes:
            0 Vote for this issue
            Watchers:
            0 Start watching this issue

            Dates

            • Due:
              Created:
              Updated:
              Resolved:

              Development