Uploaded image for project: 'DBFlute.NET'
  1. DBFlute.NET
  2. DBFLUTENET-15

df-load-dataタスク実行時にSQL ServerのWindows認証用DLL(ntlmauth.dll)が読み込まれない

    XMLWordPrintable

Details

    • Bug
    • Status: Open
    • Minor
    • Resolution: Unresolved
    • None
    • dbflute.net-0.8.9.4
      SQL Server 2008 Developer Edition

    Description

      SQL ServerにWindows認証でJDBC接続する時は、ntlmauth.dll(jTDSの場合)にパスが通った場所においておく必要があります。
      そのため、DBFluteクライアント直下(replace-schema.batと同じ場所)にntlmauth.dllを配置しています。jdbc.batは問題なくログインできます。しかし、replace-schema.batを動かすと、前半のdf-create-schemaはログインできますが、後半のdf-load-dataはログインできずエラーとなってしまいます。

      ↓スタックトレース:
      Caused by: java.sql.SQLException: I/O Error: SSO Failed: Native SSPI library not loaded. Check the java.library.path system property.
      at net.sourceforge.jtds.jdbc.TdsCore.login(TdsCore.java:615)

      何かライブラリパスが違うのかなと思って調べたのですが、Java&Antなので途中で挫折しました。

      JDBC.batは問題なく動いています。SQL Server認証に変えてUSER IDとパスワードを指定しても問題なく動いています。ちなみにMicrosoft純正のJDBC DLL(sqljdbc_auth.dll)を使っていた時も同じ問題が起きていました。

      .NETでは、SQL ServerにアクセスするときにWindows認証を使うことが多いです(特に開発の時)。原因がわかるようでしたら対応して頂けると嬉しいです。

      (参考)設定内容
      http://d.hatena.ne.jp/aoki1210/20090929

      Attachments

        Activity

          People

            Unassigned Unassigned
            aoki aoki
            Votes:
            0 Vote for this issue
            Watchers:
            0 Start watching this issue

            Dates

              Created:
              Updated: