Uploaded image for project: 'DBFlute'
  1. DBFlute
  2. DBFLUTE-555

{Java}: OGNLに依存しないようする

    XMLWordPrintable

Details

    • Improvement
    • Status: Closed
    • Major
    • Resolution: Fixed
    • None
    • None

    Description

      [Overview]
      以下の理由からOGNLに依存しないようにもできるようにしたい:

       o 将来的な展開を考えたときにOGNLには依存しない方がいいかも
       o DBFluteで使っているOGNLの機能はかなり限定的である
       o OGNLを外せばdbflute-runtime.jarは完全に非依存ライブラリとなる ※1
       o 複雑な判定はExParameterBeanにプロパティとして定義する方が安全
       o 自前でやることでエラーメッセージをもっと詳細に出せる

      ※1: commons-loggingには依存(ここはデファクトということで勘定に含めず)

      複雑な判定はExParameterBeanにプロパティとして実装するのをポリシーとする。
      パラメータコメント上で頑張るよりもExParameterBeanに実装する方が
      はるかに安全なためである。
      サポートする構文をしっかりドキュメントに明記すること。

      [Specification]
      DBFluteが現状OGNLを利用している箇所は外だしSQLのIFコメントのみである。
      (ParenBindVariableNodeはそれ自体利用されていない --> 新バージョンで削除)
      その中で主に利用されているのは:

      // プロパティの値・メソッドの値の比較 {==, !=, >, <, >=, <=}
      /*IF pmb.memberId != null*/
      /*IF pmb.getMemberName() == null*/
      /*IF pmb.memberId < 3*/
      /*IF pmb.birthdate > date '2009/09/30'*/
      /*IF pmb.memberName == 'Pixy'*/
      /*IF pmb.existsPurchase == true*/
      /*IF pmb.memberId >= pmb.displayOrder*/
      
      // boolean値プロパティ・メソッド
      /*IF pmb.existsPurchase*/
      /*IF pmb.isExistsPurchase()*/
      
      // boolean値プロパティ・メソッドの否定「!」
      /*IF !pmb.existsPurchase*/
      /*IF !pmb.isExistsPurchase()*/
      
      // AND条件「&&」
      /*IF pmb.memberId != null && pmb.memberName != null*/
      
      // OR条件「||」
      /*IF pmb.memberId == null || pmb.memberName == null*/
      

      ※他にパターンがないか要調査

      複雑な判定はExParameterBeanにというポリシーから以下のものはサポートしない:
       o AND条件「&&」とOR条件「||」の併用
       o 括弧「()」によるスコープ定義
       o 引数ありメソッドの呼び出し

      [Supplement]
      処理スピードを考慮すること。キャッシュのスレッドセーフを考慮すること。
      (OGNLは内部でリフレクション情報をキャッシュ)
      --> TnBeanDescを使えば自然とOKかな!?

      DBFLUTE-525のパラメータコメントのチェックで、
      サポートしない構文をチェックできたらいいかも!?
      それと同時に移行すればユーザが影響範囲を検知しやすい。
      --> というかOGNLを外さないとDBFLUTE-525がやりづらいことが判明

      [Milestone]
      まずは、独自のパースクラスを作って、
      単体テストレベルで完全に仕上げる。
      サポートパターンの議論がまとまって、キリの良いバージョンで反映。

      Attachments

        Activity

          People

            jflute jflute
            jflute jflute
            Votes:
            0 Vote for this issue
            Watchers:
            0 Start watching this issue

            Dates

              Created:
              Updated:
              Resolved: