Uploaded image for project: 'S2Dao'
  1. S2Dao
  2. DAO-150

更新メソッドの初期化時、プロパティが認識されてない場合とテーブルがPrimary Key のみの場合で例外メッセージを区別するようにしました。

    Details

    • Type: Bug
    • Status: Resolved
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 1.0.49
    • Fix Version/s: 1.0.50
    • Component/s: s2dao
    • Labels:
      None

      Description

      http://slashdot.jp/~token/journal/463226

      ライブラリのソースを追ってみると、org.seasar.dao.impl.AbstractAutoStaticCommand#setupUpdatePropertyTypes()で、何故か全てのプロパティがPrimary Keyとして認識されてるか、またはプロパティが一切認識されていないかのどちらからしい。ここ、propertyNames変数のサイズがゼロだったらプロパティが認識されていませんとかってメッセージを出した方がいいぞ、絶対。プロパティが一切認識されていない事とPKばかりのテーブル構成とじゃ全然意味が違うし。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              azusa azusa
              Reporter:
              azusa azusa
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: