Uploaded image for project: 'Cubby'
  1. Cubby
  2. CUBBY-65

authActionInterceptorより後にcubby.initializeCustomizerが実行されるようにする

    Details

    • Type: Improvement
    • Status: Closed
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: 0.9.2
    • Fix Version/s: 1.0.0-RC1
    • Component/s: Examples
    • Labels:
      None

      Description

      Examplesで使用しているcustomizer.diconで、actionCustomizerへのaddCustomizerの順番が現在次のようになっています。

      ... 省略 ...
      cubby.initializeCustomizer
      ActionMethodCustomizer (authActionInterceptor)
      cubby.validationCustomizer

      これだと次のように処理が実行されます。

      Action#initialize実行
      AuthActionInterceptor#invoke実行
      バリデーション処理実行
      Action#アクションメソッド実行

      この場合、Action#initializeでセッションにあるログインユーザ情報を利用して何らかの処理を実行しようとすると、authActionInterceptorでログインユーザ情報をチェックする前ですので、値がnullの状態で処理が実行されます。
      authActionInterceptorの用途的には、Cubby利用者がActionに自分で記述したすべての処理より前に実行された方がイメージに合うと思いますので、addCustomizerの順番は次のようにしておいた方が良いと思います。
      (Examplesを真似して書いた自分のアプリで、セッションタイムアウト時にちょっとハマりました)

      ... 省略 ...
      ActionMethodCustomizer (authActionInterceptor)
      cubby.initializeCustomizer
      cubby.validationCustomizer

      問題無ければ、修正してコミットしちゃいます。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              jfut jfut
              Reporter:
              jfut jfut
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: