Uploaded image for project: 'Cubby'
  1. Cubby
  2. CUBBY-160

バリデーションにエラーがあったときにValidationRuleごとに挙動を変えれるようにし、404などのSendErrorを簡単に実行できるようになりました。

    Details

    • Type: New Feature
    • Status: Closed
    • Priority: Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: None
    • Fix Version/s: 1.1.0-rc2
    • Component/s: Core
    • Labels:
      None

      Description

      バリデーションエラー時に404等を簡単に返すために例外を設定できるように変更します。

      ValidationExcetionにActionResultを引数にもつコンストラクタを追加します。
      これはエラーページへのフォワードする代わりに指定されたActionResultを実行します。
      ValidationRule#applyなどからスローしてください。
      このときDefaultValidationRules#failは呼び出されません。

      また、@Validation#errorPageは不要な場合もあるので必須から任意に変更します。
      エラーページへの遷移時に空だった場合は例外を投げます。

        Attachments

          Activity

            People

            • Assignee:
              baba baba
              Reporter:
              baba baba
            • Votes:
              0 Vote for this issue
              Watchers:
              0 Start watching this issue

              Dates

              • Created:
                Updated:
                Resolved: