SeasarWhatsNew

Teeda 1.0.9 リリース

Teeda 1.0.9をリリースします。

http://teeda.seasar.org/ja/

Teeda 1.0.8 からの変更点は以下のとおりです。

  • Bug
  • [TEEDA-324] - ForEachでaaaItemsのaaaプロパティが存在する場合にaaaItemsが更新されない
  • [TEEDA-334] - ポートレット環境でセッション内のものをシリアライズできない場合がある
  • [TEEDA-336] - セッションレプリケーションを利用しているときにDTOが初期化されてしまう(Seasar-user:9227)
  • [TEEDA-337] - xxxItems が空のときの挙動がおかしい
  • [TEEDA-343] - Hot Deploy時にServletRequestMapのNotSerializableExceptionが発生してしまう
  • [TEEDA-345] - ForEachでDynamicPropertyが1回多く呼ばれる
  • Improvement
  • [TEEDA-325] - SelectOneMenuのようにSelect系コンポーネントもLabelを引き継ぎたい
  • [TEEDA-339] - SelectOneMenu/RadioでMapをそのまま扱いたい
  • FacesMessageを扱うFacesMessageHelperクラス
  • New Feature
  • [TEEDA-338] - spanタグの出力制御にomittag属性で指定可能とする
  • Converterのtarget指定を整える
  • Task
  • [TEEDA-340] - ForEachのネストの動作が1.0.7と1.0.8で違う
  • [TEEDA-341] - SelectOneMenuのItemsが空のときの挙動がおかしい
  • [TEEDA-342] - SelectManyMenuでItemsが空のときselectタグそのものが表示されない

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-10 (金) 16:04:29 (3753d)