SeasarWhatsNew

Seasar 2.3.9

2.3.8からの変更点は次の通りです。

  • S2AOPで、Genericな戻り値を持つメソッドにアスペクトを適用するとエラーが発生していた問題を修正しました。[Seasar-user:3293]
  • MetaAutoRegisterを追加しました.[Seasar-user:3669]
  • SelectableDataSourceProxy を追加しました.[Seasar-user:3660]
  • nullのインジェクションでエラーにならないようにしました。[http://d.hatena.ne.jp/tanigon/20060523#p1]
  • ComponentAutoRegister を WebLogic 固有の zip URL に対応しました.[Seasar-user:3658]
  • BeanDesc からメソッド及びコンストラクタの引数名を取得できるようにしました.
  • SSQLException#getMessageに原因となったSQL文を含めるようにしました。
  • SSQLException#getSqlで原因となったSQL文を取得できるようにしました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-05 (月) 10:54:03 (4189d)