S2Struts 1.2.0-EA3

変更点

  • S2.3RC1に対応しました
  • backport175アノテーションをS2StrutsBackport175へ切り出しました
  • S2StrutsTigerを使うことでTigerアノテーションを利用できるようになりました
  • 上記2つを利用しない場合、定数アノテーションを利用できるようになりました
  • MethodBindingを利用できるようになりました
  • 以下のValidationアノテーションを変更しました
    • MaxlengthアノテーションをMaxlength、Maxbytelengthアノテーションに分割しました
    • MinlengthアノテーションをMinlength、Minbytelengthアノテーションに分割しました
    • Rangeアノテーションを廃止し、IntRange、FloatRange、DoubleRangeアノテーションを追加しました

今回のS2StrutsExampleはJDK5.0対応バージョンです。 J2SE1.4では正常に動作しません。注意してください。

以下からダウンロードすることができます。

http://sourceforge.jp/projects/seasar/files/?release_id=16978#16978


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-10-16 (日) 23:13:00 (4512d)