[[SeasarWiki]]

#contents

*S2Directory [#g4eb0557]

S2Directoryは、ディレクトリサーバとの接続を容易にするためのコネクション管理機能と、ディレクトリサーバのエントリ・属性とオブジェクトを結びつけるO/D Mapping ( Object / Directory Mapping )、もしくは、別名O/L Mapping ( Object / LDAP Mapping ) のフレームワーク機能を提供します。もっと簡単に一言で言い表すと、S2DaoのDao対象がリレーショナルデータベースからディレクトリサーバになったものです。

上記のとおりS2Directoryは、その実装を行うに際してS2Daoを多大に参考にしています。S2Daoのコミッタの皆さんに感謝いたします!

----

S2Directory is O/D Mapping(Object/Directory Mapping) (or O/L Mapping(Object/LDAP Mapping)) framework for Java applications. S2Directory makes it easier to use a directory server.

S2Directory based on S2Dao that is O/R Mapping(Object/Relational Mapping) framework without a XML document.

** Resource [#t7ba749e]

- Project Site
-- http://s2directory.sandbox.seasar.org/
- SVN Repository
-- https://www.seasar.org/svn/sandbox/s2directory/
- SVN Repository Browse
-- http://svn.seasar.org/browse/?root=sandbox.s2directory
- Tracking
-- https://www.seasar.org/issues/browse/DIRECTORY
- RSS Feed
-- http://www.seasar.org/feed/dev/sandbox_s2directory.xml
-- http://www.seasar.org/feed/site/sandbox_s2directory.xml


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS