新しいSeasar2関連プロダクトを開発するためのプロジェクトです。

Seasarを様々なフレームワークと組み合わせたり、より便利に活用するためのフレームワーク・ライブラリ・ツール・アプリケーションを集めていきます。 卒業すると、正式なプロダクトとして本家からリリースします。
アーカイブを添付ファイルにする際、S2 などの利用 jar ファイルは含めないでください
容量の都合ですので、ご了承ください。lib の中に readme.txt を置いて、必要な jar ファイル名と入手先を記述すると良いでしょう。

事務所

Project追加提案

S2ほげほげはおれが作るぜ! と思ったあなた! ぜひ参加してください。
応募資格は問いません。個人、チームかも問いません。

参加してくださる方は,seasar-oper ML に新規プロジェクトの提案メールを送ってください.サブジェクトは「[提案] S2Xxxx」のようにしてください (S2Xxxx はプロジェクト名.S2 で始まらなくても OK です).
特に反対意見などがなければ (基本的にないと思いますが),メールの投稿から 48 時間経過した時点で承認されたことになります.
提案が承認されれば,このページにあるプロジェクト一覧に新規プロジェクトを追加して,新しいプロジェクト用のページを作成してください.

新しいプロジェクトで Seasar Project の CVS を使いたい場合は seasar-oper ML に新規プロジェクトの追加申請メールを送ってください.サブジェクトは「[申請] S2Xxxx コミッタ」のようにしてください (S2Xxxx はプロジェクト名.S2 で始まらなくても OK です).
既存の正規プロジェクトコミッタから 1 票以上の賛成があれば承認となります.
SourceFourge のアカウントをお持ちでなければ取得し,ほそぴーにメールでアカウントをお伝えください.

たくさんのご応募お待ちしています。

Project案公募窓口

こんなS2ほげほげがほしいって言うコメントをする窓口
誰かが作ってくれるかもしれません。



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS