概要

このページには、maven.seasar.orgのMaven2レポジトリへリリース物をデプロイする方法について記述します。 (主にS2Containerプロダクトについて記述しますが、他のプロダクトでも同じ手順でOKと思います。)

対象者: seasar.orgにアカウントを持つ開発者

その他のMaven情報については MavenInformation を参照してください。

準備

1度行えば良いモノ。

デプロイ時に毎回行うモノ。

プロジェクト設定(pom.xml)

pom.xmlにデプロイ先レポジトリを記述します。

# s2containerのpom.xmlを参考にしてください。

# urlはプロダクト毎に異なります。

 <distributionManagement>
   <repository>
     <uniqueVersion>false</uniqueVersion>
     <id>maven.seasar.org</id>
     <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository</name>
     <url>scp://www.seasar.org/home/groups/s2container/maven/maven2</url>
   </repository>
 </distributionManagement>

環境設定(settings.xml)

${user.home}/.m2/ に settings.xml というXMLファイルを作成します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<settings>
  <servers>
    <server>
      <id>maven.seasar.org (pom.xmlに書かれているrepositotyのidと合わせる)</id>
      <username>(ユーザ名)</username>
      <privateKey>(秘密鍵への絶対パス)</privateKey>
      <passphrase>(秘密鍵のパスフレーズ)</passphrase>
      <filePermissions>664</filePermissions>
      <directoryPermissions>775</directoryPermissions>
    </server>
  </servers>
</settings>

※パスフレーズを記述するため、settings.xmlの取り扱いには気をつけてください。

デプロイ実行

pom.xmlが置かれているディレクトリで次のコマンドを実行してください。

mvn clean source:jar javadoc:jar deploy -DupdateReleaseInfo=true

成功すると、リモートレポジトリへデプロイされます。 (クリーンビルド → 単体テスト実行 → jarファイル作成 → Maven2リモートレポジトリへのデプロイ、が行われます。)

配布zipアーカイブの作成にはantを使用しているので、続けて

ant dist

してzipを作成してください。

※zip等の配布アーカイブを作成する場合は、Maven2リポジトリへデプロイしたjarを配布アーカイブに含めるように気をつけてください。(再度ビルドしないように)

コメント



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS