S2.NET? 1.0.0-beta2

以下の2つのバグを修正しました。 こちらからダウンロードできます。

  • S2.NET.Framework.Exceptions.SRuntimeExceptionをSystem.Exception, System.ApplicationExceptionにキャストすると、MessageプロパティでS2.NETのメッセージを取得できない問題を修正。
  • System.MarshalByRefObjectの派生クラスでなく、インターフェースにセットされたオブジェクトにアスペクトを織り込むと、そのオブジェクトのプロパティ等にInjectionできない問題を修正。

S2.NET? 1.0.0-beta1

初リリースです。 こちらからダウンロードできます。

詳細なドキュメントは準備中ですが、簡単に説明します。

現在、AOP、DIの機能を実装しております。 他にもトランザクションを管理するインターセプトも用意しております。

基本的な使い方はSeasar2と同じですが、.NET版の注意点もいくつかあります。

  • diconファイルですが、埋め込まれたリソースである必要があります。
  • S2.NETではインターフェースの頭に「I」を付けていますので、Seasar2とインターフェース名が違います。

配布ファイルにサンプルコード・テストコードが含まれているので、参考にして下さい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-05-31 (火) 00:00:00 (5351d)