[YMIR-368] [ymir-core] 開発モードでアクセス記録をONにするとConcurrentModificationExceptionが発生する Created: 21/Jan/11  Updated: 21/Jan/11  Resolved: 21/Jan/11

Status: Resolved
Project: Ymir
Component/s: None
Affects Version/s: None
Fix Version/s: 1.0.7

Type: Bug Priority: Major
Reporter: skirnir Assignee: skirnir
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

[Seasar-user:20301]

Viliでプロジェクト作成後、プロジェクトのプロパティ→Vili→Skeleton/Fragment Parametersの設定で
「アクセス履歴を自動的に記録する」のチェックを入れて画面アクセスを繰り返していると
「java.util.ConcurrentModificationException」
が発生する。



 Comments   
Comment by skirnir [ 21/Jan/11 ]

対処しました(r3899)。

原因は、画面中にjavascript等の読み込みがあり別スレッドから並行してサーバにリクエストが飛ぶとセッションにあるオブジェクトのfit処理(ClassCastExceptionを防ぐためのオブジェクトの乗せ変え処理)が衝突してしまっていたことでした。

Comment by skirnir [ 21/Jan/11 ]

バグを報告してくださった西山さんに感謝します。

Generated at Sat Dec 15 05:11:05 JST 2018 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.