[TEEDA-45] RenderResponseフェーズでプラットフォームデフォルトロケールがUIViewRootにセットされる Created: 23/Aug/06  Updated: 23/Aug/06  Resolved: 23/Aug/06

Status: Resolved
Project: Teeda
Component/s: Teeda Core
Affects Version/s: 1.0-beta-5
Fix Version/s: 1.0-beta-6

Type: Bug Priority: Major
Reporter: manhole Assignee: manhole
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

ViewTag#setPropertiesで、LocaleUtilからプラットフォームデフォルトロケールが返される場合があるようだ。
その場合でもUIViewRootへセットしているため、
RestoreViewフェーズでUIViewRoorへセットされたロケール情報が必ず上書きされてしまう。

ViewTag#setPropertiesでは、ViewTagにロケールが指定された場合のみ
UIViewRoorへ指定されたロケールをセットすべき。



 Comments   
Comment by manhole [ 23/Aug/06 ]

修正しました。
(revision: 1665)

Generated at Sun Nov 18 22:53:50 JST 2018 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.