[MAYAA-23] echoでテンプレートの属性を使うとき、XMLエスケープした文字が復元されない Created: 18/Mar/07  Updated: 18/Mar/07  Resolved: 18/Mar/07

Status: Resolved
Project: Mayaa
Component/s: Mayaa
Affects Version/s: 1.1.7
Fix Version/s: 1.1.8

Type: Bug Priority: Major
Reporter: suga Assignee: suga
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

[mayaa-user:496] テンプレートのHTMLエスケープが復元されない
より引用

属性自動セットや <echo /> によってテンプレート側の属性を参照するときに、
テンプレートの HTML エスケープが復元されないようで、それをカスタムタグに
渡したりすると二重にエスケープされてしまいます。

– html –

<html>
<body>
<span id="text" value="1 < 2"></span>
</body>
</html>

– mayaa –

<m:mayaa xmlns:m="http://mayaa.seasar.org">

<m:echo id="text">
<m:write value="${value}" />
</m:echo>

</m:mayaa>

– 期待する結果 –

<html>
<body>
<span id="text" value="1 < 2">1 < 2</span>
</body>
</html>

– 実際の結果 –

<html>
<body>
<span id="text" value="1 < 2">1 &lt; 2</span>
</body>
</html>

上の例は <echo /> ですが、カスタムタグへの自動属性セットでも同様で、
Struts2 を使用していて

<input type="text" value="1 < 2" />

<input type="text" value="1 &lt; 2" />

になってしまいました。



 Comments   
Comment by suga [ 18/Mar/07 ]

rev.2496 にて対応。

Generated at Mon Jul 23 03:20:38 JST 2018 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.