[YMIR-335] [ymir-extension] フォームで値が空のパラメータを送信するようなsubmitボタン押下を行なった場合に自動生成処理が行なわれるのを極力抑制する Created: 22/May/09  Updated: 22/May/09  Resolved: 22/May/09

Status: Closed
Project: Ymir
Component/s: ymir-extension
Affects Version/s: 1.0.3
Fix Version/s: 1.0.4

Type: Improvement Priority: Minor
Reporter: skirnir Assignee: skirnir
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

フォームで値が空のパラメータを送信するようなsubmitボタン押下を行なった場合に、パラメータかボタン名か判別ができなかった旨の自動生成処理が行なわれることがあるが、フォームを持つ画面では明示的に自動生成ロジックを適用した方が精度の高い自動生成を行なうことができるため、パラメータかボタン名か判別ができなかった旨の自動生成処理が極力呼び出されないようにする。

具体的には、

  • HTTP methodがGETの時以外では呼び出さない
  • テンプレートの更新を自動検出して自動生成ロジックを呼び出すようになっている場合は呼び出さない
  • 画面に「フォームでsubmitを押した場合にこの画面が表示されたなら、スキップするほうがいい」という注意書きを表示する

という対処を施す。



 Comments   
Comment by skirnir [ 22/May/09 ]

対処しました(r3403)。

Generated at Tue Mar 19 16:49:03 JST 2019 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.