[TUIGWAA-98] 自己関連データを含むテーブルの #table/#form による更新/表示が正しく行われない Created: 27/Sep/06  Updated: 16/Oct/06  Resolved: 16/Oct/06

Status: Resolved
Project: Tuigwaa
Component/s: None
Affects Version/s: None
Fix Version/s: 1.0.1

Type: Bug Priority: Major
Reporter: kei suzuki Assignee: nishioka
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

自己関連データを含むテーブルのデータを #table 及び #form を用いて一つのページで参照/更新できるようにするとします。テーブルの名前を「sample」とすると、Wiki 風編集ページの内容は

#table(sample)
#form(sample)

となります。

このページでデータの追加を行った場合に、「#table(sample)」によって表示される sample テーブルの内容が正しくありません(全てのレコードが表示されない)。ページをリロードすると正しく表示されます。



 Comments   
Comment by nishioka [ 13/Oct/06 ]

Tuigwaa の現状の仕様どおり動作した結果である。
ということで、「自己関連データは同じページに form/table を表示することができない。」という仕様で
落としたいがどういたしましょう。

Comment by nishioka [ 16/Oct/06 ]

(1) フォームデータの後はレコード指定ページ。
(2)レコード指定ページでは、
表示するテーブルは関連データが指定されます。

この動きのため、自己関連データでは、フォームに
データを入力直後に自分を参照しているデータは
存在しないため、題目のような動きになります。

この動きは続けたいので、ドキュメントで対応しました。

Generated at Tue Jan 28 07:20:14 JST 2020 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.