[TUIGWAA-126] 日本語ファイル名のダウンロード時に空白などが+などに変換されてしまう Created: 31/Oct/06  Updated: 14/May/08  Resolved: 05/Feb/07

Status: Resolved
Project: Tuigwaa
Component/s: util
Affects Version/s: 1.0.3, 1.0.2, 1.0.1, 1.0
Fix Version/s: 1.0.4

Type: Improvement Priority: Minor
Reporter: someda Assignee: someda
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

HttpUtils#encodeFileName メソッド内のエンコーディングが不十分。
例えば「新規テキスト ドキュメント.txt」などのファイルを、アップロードして、ダウンロードする際には
「新規テキスト+ドキュメント.txt」となる。

この振る舞いはブラウザにも依存し、例えば上記ファイル名は

Gmail - FireFox
content-disposition: attachment; filename="=?UTF-8?B?5paw6KaP44OG44Kt44K544OIIOODieOCreODpeODoeODs+ODiC50eHQ=?="

Gmail - IE
Content-Disposition: attachment;
filename="%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88.txt"

Tuigwaa - Firefox
content-disposition:attachment;
filename*=Shift_JIS'ja'%90%56%8B%4B%83%65%83%4C%83%58%83%67+%83%68%83%4C%83%85%83%81%83%93%83%67.txt



 Comments   
Comment by someda [ 22/Dec/06 ]

1.0.4 対応に変更

Comment by someda [ 05/Feb/07 ]

以下と同様のポリシーで対応。

http://www.wsdeveloper.com/viewtopic.php?p=149

IEでは、UTF8でURL Encode を行い、そうでないブラウザでは ISO-2022-JP で Mime Encode を行う。
尚、IE でダウンロードする場合、URL Encode をする関係上、スペースの変換の問題は残ってしまうが、
これはやむなしとします。

国際化の観点からは、ISO-2022-JP でエンコードするのは要検討ではあるが、本件はこれにて resolve とする。

Generated at Sun Jan 26 10:35:12 JST 2020 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.