[TEEDA-321] layout機能で個別のJS/CSSの読み込みをOFFにできるようにしました. Created: 26/Jun/07  Updated: 04/Oct/07  Resolved: 04/Oct/07

Status: Resolved
Project: Teeda
Component/s: None
Affects Version/s: 1.0.11
Fix Version/s: 1.0.12-rc1

Type: Improvement Priority: Major
Reporter: shot Assignee: koichik
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

まずは検討から。

Seasar-user:8661

まだ動作確認をしていないのですが、layoutを使用しても個別のHTMLのheadの
JSとCSSが引き継がれるという機能は、OFFにすることはできますか?
もしできないのであれば、OFFにもできるようにして欲しいです。



 Comments   
Comment by koichik [ 01/Oct/07 ]

[Seasar-user:10780] & [Seasar-user:10803]
<script> や <link> に id="mock~" を記述することにより目的を達することができるので,特に対応はしないことにします.

Comment by koichik [ 04/Oct/07 ]

[Seasar-user:10853]
<link> や <style> には id="mock~" が適用されないので再オープン.

Comment by koichik [ 04/Oct/07 ]

対応しました.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3705

Generated at Wed Nov 13 11:06:04 JST 2019 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.