[TEEDA-209] FileUpload コンポーネントを追加しました. Created: 22/Dec/06  Updated: 18/Feb/08  Resolved: 18/Feb/08

Status: Resolved
Project: Teeda
Component/s: Teeda Extension
Affects Version/s: 1.0.12
Fix Version/s: 1.0.13-rc1

Type: New Feature Priority: Major
Reporter: shot Assignee: koichik
Resolution: Fixed Votes: 1
Labels: None


 Description   

Tomahawkではなく、Teeda純正なFileUploadコンポーネントを作成する。



 Comments   
Comment by shot [ 21/Jul/07 ]

Pageクラスにjava.io.Fileがあり、それがHTMLのidとマッチしていれば
FileUploadと基本的にはみなす.
(もしかしたらidの規約としてuploadXxxのようにするかも)

Comment by koichik [ 07/Feb/08 ]

ひとまずコミットしました.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3912

Page クラスのプロパティは File ではなく,org.seasar.teeda.extension.util.UploadedFile を基本にしました.
UploadedFile は Tomahawk の UploadedFile と同じクラス名で同じメソッドを持ってるので移行も容易なはず.
File が必要ならこの後作成する UploadedFileFileConverter (仮称) をアノテーションで指定.
コンバータとしては他に

  • UploadedFileBytesConverter
  • UploadedFileStringConverter
  • UploadedFileInputStreamConverter
    あたりを実装しようかなと.
Comment by koichik [ 08/Feb/08 ]

コンバータをコミットしました.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3913

Comment by koichik [ 09/Feb/08 ]

ドキュメント修正他.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3917

Comment by koichik [ 09/Feb/08 ]

ドキュメント「コンポーネントリファレンス」に inputFile の説明を追加.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3918

Comment by shinsuke [ 14/Feb/08 ]

ポートレット対応しました。
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3931

Comment by koichik [ 18/Feb/08 ]

アップロード可能なファイルの総容量を web.xml に設定できるようにしました.
アップロードされたファイルの容量または総容量が設定値を超えた場合にエラーメッセージが表示されるようにしました.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=teeda&revision=3937

Generated at Fri Jul 10 06:38:20 JST 2020 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.