[MAYAA-78] beanutils 1.8.3を使うようにする Created: 13/Feb/11  Updated: 13/Feb/11  Resolved: 13/Feb/11

Status: Resolved
Project: Mayaa
Component/s: Mayaa
Affects Version/s: 1.1.28
Fix Version/s: 1.1.29

Type: Task Priority: Minor
Reporter: suga Assignee: suga
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

[mayaa-user:917] を受けて、beanutilsを1.8.3にする。
beanutils の 1.7.0 で循環参照に起因するメモリリークがあり、1.8.0で修正されるため。

1.7.0と比較するとConverterが追加されており、org.seasar.mayaa.impl.util.ObjectUtil#convert で null を java.util.Date 型に変換しようとしたときに例外が発生する。
1.7.0ではコンバータが存在しなかったため問題ない。

Mayaaの挙動を変えないためには java.util.Date のときのみ null を渡さないようにするということで良いが、beanutilsを独自に使っているプロジェクトの場合は注意が必要。



 Comments   
Comment by suga [ 13/Feb/11 ]

rev.3509

  • commons-beanutils-1.8.3を使用するように変更
  • primitiveおよびNumber(BigDecimal, BigIntegerを除く)の場合のみnullをそのまま渡すように変更。それ以外はnullを返す。
Generated at Wed Aug 21 19:41:37 JST 2019 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.