[KVASIR-12] Seasarからsynchronizedが外れたら対応する Created: 21/Sep/06  Updated: 25/Mar/07  Resolved: 25/Mar/07

Status: Closed
Project: Kvasir/Sora
Component/s: None
Affects Version/s: None
Fix Version/s: 3.0.0-RC1

Type: Task Priority: Minor
Reporter: skirnir Assignee: skirnir
Resolution: Won't Fix Votes: 0
Labels: None
Environment:

近日中にSeasarからsynchronizedが外れる模様。その際には現在動的にコンポーネント登録をしている箇所
を起動時に一括して登録するように修正する必要がある。



 Comments   
Comment by skirnir [ 25/Mar/07 ]

現状では、Kvasirの起動処理の最後に全てのS2コンテナについて初期化処理をする
ようになっているため、S2のsynchronozedが外れても基本的には問題ない。例外と
して、開発モードにおいてHOT Deploy対象のコンポーネントを操作する時にタイミング
によって問題が生じる可能性が0ではないかもしれないが、開発モードなのでとりあえずは
よしとする。問題がはっきり出てきた時点で対処することにする。

Generated at Sat Oct 19 13:43:41 JST 2019 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.