[CONTAINER-286] [S2JDBC] @Basic アノテーションでフェッチタイプに LAZY を指定されたプロパティは,SQL 自動生成の問い合わせ (AutoSelect) でフェッチしないようにしました. Created: 17/Oct/08  Updated: 17/Oct/08  Resolved: 17/Oct/08

Status: Resolved
Project: S2Container
Component/s: S2JDBC
Affects Version/s: 2.4.30
Fix Version/s: 2.4.31

Type: New Feature Priority: Major
Reporter: koichik Assignee: koichik
Resolution: Fixed Votes: 0
Labels: None


 Description   

[S2JDBC] @Basic アノテーションでフェッチタイプに LAZY を指定されたプロパティは,SQL 自動生成の問い合わせ (AutoSelect) でフェッチしないようにする.
フェッチする必要がある場合は AutoSelect#eager(CharSequence... propertyNames) で EAGER として扱えるようにする.



 Comments   
Comment by koichik [ 17/Oct/08 ]

対応しました.
http://svn.seasar.org/browse/?view=rev&root=s2container&revision=3989

Generated at Tue Feb 18 16:45:52 JST 2020 using JIRA 7.9.2#79002-sha1:3bb15b68ecd99a30eb364c4c1a393359bcad6278.