Teeda 1.0.13-sp11 リリース

・1.0.13-sp10 からの変更内容は以下の通りです.

  • Bug
    • [TEEDA-520] - 非 Windows 環境の Web コンテナにファイルアップロードを行うと,UploadedFile#getName() がファイル名ではなくパスを返してしまう問題を修正しました.[Seasar-user:20199]
    • [TEEDA-521] - レンダリング時に入力系コンポーネントの type および name 属性が重複して出力される問題を修正しました.[Seasar-user:20996]
    • [TEEDA-522] - テンプレート HTML に checked="checked" が指定されると,checked 属性が重複して出力される問題を修正しました.[Seasar-user:21007]
    • [TEEDA-523] - テンプレート HTML に記述した <script> 要素に baseViewId 属性が出力されてしまう問題を修正しました.[Seasar-user:21011]

・移行の注意

今回はありません. 過去の移行の注意はこちらからどうぞ.

・ダウンロードはこちらからどうぞ.

・Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-19 (月) 14:16:24 (1948d)