SeasarWhatsNew

S2Dao-CodeGen 0.4.0-RC2

  • Bug
    • (DAOCODEGEN-64) - org.seasar.codegen.lib.DateConditionElementのJavaDocの記述が誤っている問題を修正しました。
    • (DAOCODEGEN-65) - S2Dao-Tigerのフェッチ機能が動作しない問題を修正しました。
    • (DAOCODEGEN-70) - codegen-libのテスト実行時に、ログ出力が行われていない問題を修正しました。
    • (DAOCODEGEN-71) - データベーススキーマからの生成時に、主キーの生成方法が未指定だとNullPointerExceptionが発生する問題を修正しました。
    • (DAOCODEGEN-72) - H2データベースで指定するとNotTypeMatchExceptionが発生する型があった問題を修正しました。
  • Improvement
    • (DAOCODEGEN-60) - Mavenからの生成時、DBスキーマからの生成を可能にしました。
    • (DAOCODEGEN-61) - JiemamyおよびDBスキーマからの生成時、主キーとシーケンスのマッピングを指定可能としました。
    • (DAOCODEGEN-67) - サンプルコードとテストコードのディレクトリを分離しました。
    • (DAOCODEGEN-74) - SQLファイル読み込みの際ののエンコードは、Javaソース出力時のエンコーディングを使用するようにしました。
  • New Feature
    • (DAOCODEGEN-66) - 戻り値が1件なメソッドで、SQLの実行結果が2件以上だった場合は、例外を投げるよう変更しました。
  • Task
    • (DAOCODEGEN-75) - Eclipse上における依存性管理の方法を、q4eからmaven-eclipse-pluginに変更しました。

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

前バージョンからの移行については、こちらをご参照ください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-21 (日) 18:26:49 (2799d)