SeasarWhatsNew

DBFlute-0.9.6

{NEW}

  • (DBFLUTE-591){Java/C#}: MySQLでDBコメントを取得
  • (DBFLUTE-589){Java/C#}: CustomizeEntityのAlias名を関連カラム情報から
  • (DBFLUTE-587){Java}: Oracle日付リテラルをパラメータコメントのテスト値で利用
  • (DBFLUTE-586){Java/C#}: ParameterBeanのオプションでDateFromTo指定
  • (DBFLUTE-585){Java/C#}: ParameterBeanのlikeオプションでlikePrefixなどの固定指定
  • (DBFLUTE-584){Java}: 表示用SQLの日付フォーマットのデフォルトをDB毎に変える
  • (DBFLUTE-582){Java}: 表示用SQLの日付フォーマット拡張でPrefix/Suffixを指定
  • (DBFLUTE-581){Java/C#}: 外だしSQLのタイトルと説明を必須にするオプション
  • (DBFLUTE-580){Java/C#}: 外だしSQLのタイトルと説明をSchemaHTMLに
  • (DBFLUTE-578){Java}: 外だしSQLでSafetyResultのチェック
  • (DBFLUTE-574){Java}: PagingでもSafetyResultのチェック
  • (DBFLUTE-566){Java}: Copyrightが指定されている場合はExクラスにも反映
  • (DBFLUTE-559){Java/C#}: SchemaHTMLにSql2Entityの情報を表示
  • (DBFLUTE-555){Java}: OGNLに依存しないようする
  • (DBFLUTE-525){Java/C#}: OutsideSqlTestでパラメータコメントもできるだけチェック

DBFlute.NET-0.8.9.6

{NEW}

  • (DBFLUTENET-16){C#}: ConditionBeanでcheckSafetyResult()
  • (DBFLUTE-591){Java/C#}: MySQLでDBコメントを取得
  • (DBFLUTE-589){Java/C#}: CustomizeEntityのAlias名を関連カラム情報から
  • (DBFLUTE-586){Java/C#}: ParameterBeanのオプションでDateFromTo指定
  • (DBFLUTE-585){Java/C#}: ParameterBeanのlikeオプションでlikePrefixなどの固定指定
  • (DBFLUTE-559){Java/C#}: SchemaHTMLにSql2Entityの情報を表示
  • (DBFLUTE-525){Java/C#}: OutsideSqlTestでパラメータコメントもできるだけチェック
  • (DBFLUTE-581){Java/C#}: 外だしSQLのタイトルと説明を必須にするオプション
  • (DBFLUTE-580){Java/C#}: 外だしSQLのタイトルと説明をSchemaHTMLに

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-03 (火) 21:31:03 (2940d)