SeasarWhatsNew

DBFlute 0.8.0

{NEW}

  • (DBFLUTE-339){Java/C#}: Procedure機能でJDBCのメタ情報が予期せぬ値を返すDBに対応
  • (DBFLUTE-338){Java/C#}: 区分値定義をENUMにする
  • (DBFLUTE-335){C#}: DeleteNonstrictIgnoreDeleted()を対応
  • (DBFLUTE-334){C#}: InsertOrUpdate()/InsertOrUpdateNonstrict()を対応
  • (DBFLUTE-331){Java/C#}: ConditionBeanで同じカラム同じ演算子同じ値を設定したときのログをWarnからDebugにする
  • (DBFLUTE-329){C#}: OutsideSqlのLikeSearchOptionに対応する
  • (DBFLUTE-328){Java/C#}: Oracleの全角ワイルドカードをエスケープできるようにする
  • (DBFLUTE-326){C#}: SpecifyDerivedReferrerの対応
  • (DBFLUTE-324){C#}: OUTパラメータを含んだストアドプロシージャの実行(ResultSetは除く)
  • (DBFLUTE-322){Java/C#}: いざってときのために手動でテーブル定義自体を定義できるようにする
  • (DBFLUTE-252){C#}: 実行ステータスログにおいて呼び出し元情報を出力する
  • (DBFLUTE-219){C#}: DaoのConditionBeanのメソッドを一括で初期化できるようにする

{BUG}

  • (DBFLUTE-340){Java/C#}: 排他制御に引っ掛かった時にEntityのバージョンNOがインクリメントされてしまう
  • (DBFLUTE-333){Java}: DynamicBindingで埋め込み変数コメント内バインド変数コメントが評価されない
  • (DBFLUTE-332){Java/C#}: SchemaHTMLで冗長なテーブル定義が出力されてしまう
  • (DBFLUTE-330){C#}: ConditionBeanで同じカラムに同じ演算子の条件を付与すると条件が冗長になる
  • (DBFLUTE-327){C#}: 同じ関連に対してサブクエリを2つ続けると1つ目の条件値が上書きされてしまう

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-25 (木) 19:32:05 (3341d)