SeasarWhatsNew

Teeda 1.0.12-sp1 リリース

1.0.12 からの変更内容は以下の通りです.

  • Bug
    • [TEEDA-433] - doOnce〜 ボタンを素早く連打すると AlreadyRedirectingException が発生する問題を修正しました.[Seasar-user:12784]
    • [TEEDA-435] - forEach を span 要素で使おうとして id に xxxItems を指定しても outputText になってしまう問題を修正しました.[Seasar-user:12859]

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

Teeda 1.0.13-rc1 リリース

1.0.12 からの変更内容は以下の通りです.

  • Bug
    • [TEEDA-433] - doOnce〜 ボタンを素早く連打すると AlreadyRedirectingException が発生する問題を修正しました.[Seasar-user:12784]
    • [TEEDA-435] - forEach を span 要素で使おうとして id に xxxItems を指定しても outputText になってしまう問題を修正しました.[Seasar-user:12859]
  • Improvement
    • [TEEDA-436] - StateManagerでSerializedViewをキャッシュ済みの場合は作成しないようにしました
  • New Feature

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

Dolteng 0.28.0 リリース

以下の Update サイトからインストールすることができます.

http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/

現在のリリースでは、以下の実行環境でのみ、適切に動作します.

  • 動作するJREは、1.5以上
  • eclipseは、3.2 です。

JRE1.4を使用し、コンパイラレベルが1.4相当のプロジェクトを作る事は依然として可能です。

対応している付属ライブラリのバージョンは以下の通りです。

  • Seasar2.4.22
  • S2Flex2 1.0.2
  • Teeda 1.0.12
  • S2Dao 1.0.47
  • S2JMS 1.0.0
  • Kuina-Dao 1.0.1

0.27.0のリリースでは、 sqlファイルを実行してDTOを作成するウィザードで、publicフィールドを選択出来る様にしました。 併せて、プロジェクト新規作成時に生成されるpom.xmlに記述されているバージョンを最新にしました。

今回のリリースでは、publicフィールド対応したウィザードで、 その選択状態を共有してプロジェクト毎に保持する様にしました。 更に、細かいバグを何点か修正しています。

DBFlute 0.6.4

{New}

  • [DBFLUTE-206] {Java}: ConditionBeanのsetupSelect(結合先取得)を無限階層可能にする
  • [DBFLUTE-203] {Java}: 不正なパラメータコメントのときの例外メッセージを精査

{BUG}

  • [DBFLUTE-207] {Java}: 初期化処理が同時に走ると処理が途中で停止することがある
  • [DBFLUTE-205] {Java/C#}: Sql2EntityでJDBCが「OTHER」を戻してくる場合の対応(現状は例外)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-19 (火) 03:54:34 (3533d)