SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.19 リリース

2.4.18 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-140] - 同一の EntityManagerFactory を持つ複数の TxScopedEntityManagerProxy が,トランザクション下で異なった EntityManager を作成してしまう問題を修正しました.
    • [CONTAINER-142] - WAS5.1 用の jta.dicon で,WAS の TransactionManagerFactory のパッケージ名が間違っているのを修正しました.
  • Improvement
    • [CONTAINER-141] - HOT deployのときのみメッセージファイルのタイムスタンプをチェックするようにしました
  • New Feature
    • [CONTAINER-139] - S2DBCPでプールされたコネクションの死活を検証できるようにしました。

移行の注意点はこちら (今回はありません).

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 13:33:27 (3619d)