SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.18-rc4

移行の注意点

  • S2JTA において,Synchronization#afterCompletion(int) メソッドは完全にトランザクションコンテキスト外で呼び出されるようになりました (JTA の仕様です).afterCompletion() 内で TransactionManager#getTransaction() を呼び出すと,従来は完了した Transaction を取得できましたが,rc4 からは null が返されます.

2.4.18-rc3 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-131] - プロパティの型がインターフェースでなくてもコンテナに一つだけコンポーネントが登録されていれば自動バインディングするようにした修正を元に戻しました
    • [CONTAINER-132] - S2JDBCでユーザー定義のValueTypeをEntityで使用できるようにしました.
    • [CONTAINER-133] - Teeda (Portlet) と S2Axis2 を組み合わせると UnsupportedOperationException がスローされる問題を修正しました.[Seasar-user:11866]
    • [CONTAINER-134] - BeanDescImpl#getMethodNoException() がメソッドが見つからない場合に例外をスローする問題を修正しました.
    • [CONTAINER-135] - S2JDBC を WAS6 で使用すると,トランザクションのコミット時に NullPointerException が発生する問題を修正しました.[Seasar-user:11924]
    • [CONTAINER-136] - S2JTA で,カレントスレッドにトランザクションが関連づけられた状態で Synchronization#afterCompletion() が呼び出される問題を修正しました.
  • Improvement
    • [CONTAINER-137] - JPA サポートが WAS でも動作するようにするため,TransactionManager に依存しないようにしました.
  • Task
    • [CONTAINER-138] - Maven2.0.8 でテストが失敗するのを修正しました.

移行の注意点はこちら.

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-07 (金) 17:18:39 (3639d)