SeasarWhatsNew

Seasar 2.4.16 リリース

2.4.15 からの変更点は次のとおりです.

  • Bug
    • [CONTAINER-67] - HOT deploy 時に,session および application スコープのコンポーネントを最初に取得した (インスタンスが作成された) 直後に取得すると,最初とは異なったインスタンスが返される問題を修正しました.[Seasar-user:9227]
  • Improvement
    • [CONTAINER-65] - S2JDBC に Statement#executeBatch() の結果である int[] を返す ReturningRowsBatchHandler を追加しました.[Seasar-user:9228]
    • [CONTAINER-66] - S2FrameworkTestCase および S2Unit4 でコンテナ作成時に NamingConvention を自動登録しないよう設定可能にしました.[Seasar-user:9288]

[CONTAINER-67] のバグは Seasar2.4.14〜15 が該当します. これらのバージョンでは session スコープのコンポーネントが正しく動作しないので,2.4.14〜15 をお使いの方は 2.4.16 へバージョンアップをお願いします. ご迷惑をおかけして申し訳ありません.

移行の注意点はこちら (今回はありません).

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-07-30 (月) 21:36:41 (3764d)