SeasarWhatsNew

GOLF? Version 0.2

http://golf.sandbox.seasar.org/

Rich Client Frameworkである、GOLFを大幅に機能追加して、公開しました。

追加点

  • 複数のContainer Windows内に、各種画面を MENU経由だけでなく、直接 画面コードを入力する、Expert Modeにも対応し、Rich Clientの特長を活かした、効率的に入力出来る業務画面を、JAVA コードを最小限にして作成できます。
  • 画面のモード(例えば、新規・更新・表示)に応じ、各入力 フィールド、ToolBarボタン、Menu項目の「表示・非表示」「Enable・Disable」「編集可否」をCSV Fileで簡単に指定できます。
  • 画面のある フィールドに対し、子画面(または Dialog)を使用して、検索した結果を簡単に埋め込めます。
  • Server側は、S2Containerを使用した S2RMIを利用することにより、SeasarのHot deploy 機能を活用し、Serverを立ち上げたまま、Transactionの追加・機能の追加が行えます。サクサク感のある開発)
  • Server側とのDataのやりとりは、CSV File(Validator定義のものをそのまま使用)のHost欄の項目と自動的にMappingされます。また、JTableについても同様に、ColumnのValidation定義のCSVの情報を使用して、自動的にMappingできます。
  • Server側から、Error情報をSetする事により、Client側のError表示 AREAに表示すると 共に、最初のError Fieldに自動的にカーソルが移動する機能もあります。
  • Server側からの指示により、新たな画面を開いたり、一つ前の画面に戻ったり等の画面遷移を簡単に指定できます。
  • IDEが無くても、簡単にDEMOが見られますので、まずDEMOを見て下さい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-02 (月) 22:28:36 (3882d)