SeasarWhatsNew

Teeda Teeda 1.0.5 リリース

http://teeda.seasar.org/ja/

Teeda 1.0.4からの変更点は以下のとおりです。

Bug

   * [TEEDA-255] - SelectItem(java.lang.Object value) で label が null になる
   * [TEEDA-257] - aタグでDateを遷移先に渡すことができない
   * [TEEDA-258] - 複数Wndowを開いているときに変数が消えることがある
   * [TEEDA-260] - ポートレット環境のSessionPagePersistenceでClassCastExceptionが発生する
   * [TEEDA-262] - JSF管理外のjspからリンクつきで遷移してきたばあいに、Lifecycleが誤作動する
   * [TEEDA-263] - teedaAjaxでadd_addPageのような名前のコンポーネントでメソッドが呼び出せない
   * [TEEDA-264] - GridをConditionで囲んだ場合に、必要なスクリプト、CSSのincludeが行われない
   * [TEEDA-265] - java.lang.IllegalArgumentException: The first character is invalidのエラーが出る
   * [TEEDA-266] - TimestampConverter が Tigerアノテーションで使えない

Improvement

   * [TEEDA-256] - ポートレット用のリスナとサーブレットをサーブレット用のものに合わせる
   * [TEEDA-261] - FacesPortletの処理を改善する

ダウンロードはこちらからどうぞ.

Maven2からのご利用はこちらを参照ください.

S2JSF 1.0.23 リリース

追加点

  • [JSF-50] - selectタグのnullLabel属性にもValueBinding可能にしてほしい
  • [JSF-52] - tableタグを多用した場合のパフォーマンスを向上させる

変更点

  • [JSF-49] - [Seasar-user:5803] 【S2JSF1.0.x】セッションへのSerializedView保持件数について
  • [JSF-51] - [Seasar-user:5773] 【S2JSF】動的テンプレート画面におけるバリデーションエラー時の振る舞いについて

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-04 (日) 04:09:51 (3914d)