SeasarWhatsNew

DBFlute? 0.3.2

変更点

  • [DBFLUTE-3] {Java}:Behaviorを作成しない時に、CachedDaoSelectorでCompileErrorとなる。{機能追加によるデグレ}
  • [DBFLUTE-4] {Java}:JDK-1.4の利用時に、5.0から追加されたMethodを利用してしまっている。{機能追加によるデグレ}
  • [DBFLUTE-5] {Java/C#}:Behaviorに汎用的なCBSetupperを作成して、loadRefferer()を利用しやすくする。
  • [DBFLUTE-6] {Java/C#}:ConditionBeanに重複した条件設定を行った場合のwarnログの内容をもっと充実させる。
  • [DBFLUTE-7] {Java/C#}:SQL実行直前処理のパフォーマンスチューニング

Dolteng 0.13.0

  • 同梱しているライブラリをリリース済み最新にしました。
  • 主キーが複数あるテーブルで、scaffoldした際に、適切に動作するHTMLを生成できる様になりました。
  • jdbc.diconから自動作成した接続設定が動作する時には、当該Javaプロジェクトに含まれるライブラリを全てClassLoaderに設定する様にしました。 これによって、UDB等、JDBCドライバを利用する際に、ドライバが含まれるjarファイル以外のjarファイルが必要となるDBとも適切に連動する様になります。
  • DatabaseViewの再描画の際に、ウィンドウ全体をロックしない様にする事で体感速度あげました。
  • 同梱するRDBをH2に変更しました。
  • FileDbを使わず、DbLauncherとの連携を前提に動作する様にしました。

DbLaunchder 0.0.2

  • 外部のプラグインからサーバを起動及び停止できる様にしました。
  • 他のプロジェクトがH2プロジェクトになっている時、他のプロジェクトが使っているポート番号を避けるようにしました。
  • ポート番号の入力チェックエラーメッセージを出力する様にしました。
  • H2DBの動作フォルダが存在しない時、フォルダを作成する様にしました。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-23 (木) 15:51:58 (4013d)