SeasarWhatsNew

S2Container.NET? 1.2.2 リリース

http://s2container.net.seasar.org/

変更点は以下の通りです。

  • for .NET 2.0
    • BasicHandlerでDTOのパラメータが解析できない問題を修正する
    • Seasar.DynamicProxyのDynamicProxyMethodInvocationがIS2MethodInvocationを実装するように変更する
    • outパラメータを含むメソッドにAspectを適用するとIndexOutOfRangeExceptionが発生する問題を修正する
    • S2ContainerFactoryのGetBuilderでNullReferenceExceptionが発生する問題を修正する
    • S2ContainerFactoryで正常経路内で例外を利用しているのを止める
    • RealProxyによるAspectが適用される場合に部分的にStackTraceの内容が失われる問題を修正する
    • RealProxyでAspectが適用されない場合に例外が発生するとTargetInvocationExceptionがthrowされる問題を修正する
    • SqlType. Nullable型に対するパラメータバインド時、型変換に失敗する場合がある問題を修正する
    • Seasar.DynamicProxyでコンストラクタ・インジェクションを行うコンポーネントのインスタンスを作成できない問題を修正する
    • 画面遷移インターフェイスのメソッドで自由に戻り値を設定できるようにする
  • for .NET 1.1
    • BasicHandlerでDTOのパラメータが解析できない問題を修正する
    • outパラメータを含むメソッドにAspectを適用するとIndexOutOfRangeExceptionが発生する問題を修正する
    • S2ContainerFactoryのGetBuilderでNullReferenceExceptionが発生する問題を修正する
    • S2ContainerFactoryで正常経路内で例外を利用しているのを止める
    • RealProxyによるAspectが適用される場合に部分的にStackTraceの内容が失われる問題を修正する
    • RealProxyでAspectが適用されない場合に例外が発生するとTargetInvocationExceptionがthrowされる問題を修正する
    • SqlType. Nullable型に対するパラメータバインド時、型変換に失敗する場合がある問題を修正する
    • 画面遷移インターフェイスのメソッドで自由に戻り値を設定できるようにする

S2Dao.NET? 0.4.5 リリース

http://s2dao.net.sandbox.seasar.org/

変更点は以下の通りです

  • SQLファイルの文字コードをSqlFileEncodingプロパティで指定できるようにする
  • Select句にプロパティ名を指定した場合もマッピングする
  • 引数が1つでも引数名とバインド変数名が一致する場合のみマッピングを行う
  • カラム名が2バイト文字の場合にパラメータが処理できない問題を修正する
  • NoPersistentProps属性に空文字列("")を指定したとき、無視する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-28 (金) 12:15:38 (4133d)