S2Struts 1.1.0

リリースメモ

  • ActionをPOJOで作成可能にしました
  • Actionに、リクエスト/セッションオブジェクトをオートバインディングするようにしました

変更履歴

  • Actionのインスタンスモードをプロトタイプをデフォルトにしました
  • パッケージ構成の変更
  • s2struts.diconの作成

S2Axis & S2AxisExamples 1.0.0-alpha3

リリースメモ

  • S2Remoting に対応しました.このため,クライアント側の dicon ファイルの書き方が alpha2 とは異なります.
  • パッケージを org.seasar.axis から org.seasar.remoting.axis に変更しました.
  • <meta> 要素の name 属性に指定する名前の接頭辞を s2axis から s2-axis に変更しました.
  • ハンドラおよび WSDD ファイルのデプロイをクライアント側でも出来るようにしました.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-01-13 (木) 00:00:00 (4789d)