S2Cayenne

概要

開発者

開発情報

ダウンロード

本当に簡単なところだけ動くようになったので、上げておきます。
必要なjarは、Cayenneのユーザーガイドを参照してください。
fileS2Cayenne-V0.0.1.zip
簡単な資料です。
fileS2Cayenne_document.zip
2005/02/06 機能はそのままで、ロジックを若干修正。
fileS2Cayenne-V0.0.1b.zip
2005/03/05 DTOの追加。
fileS2Cayenne-V0.0.2.zip

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2004/11/27についてのコメントなのですが(はてなの方ではコメントが書けなかったのでこちらで失礼します)、Cayenneの概念はDataContextをずっと持ち回るような感じになるので、基本ステートフルを想定しています。なのでS2と合わせてステートレスで行おうとすると結構面倒かもしれません。CayenneはWebObjectsのEOF(Enterprise Objects Framework)を非常に意識した作りになっている為、Cayenneの設計や概念について学ぶにはEOFについてのドキュメントが参考になるかもしれません。WebObjects基礎研究室WebObjects日本語版技術マニュアルEnterprise Objects Framework Developers Guideなど、もし良かったら参考にして下さい。(CayenneのDataContext ≒ EOFのEOEditingContext) -- kakuda? 2004-11-28 (日) 01:37:00
    • 早速読ませていただきます。ありがとうございます。 -- aua4io? 2004-11-28 (日) 17:59:04
  • こことは直接関係ありませんが、はてなに「はてなユーザ」以外でもコメントを書けるようにしておきました。 -- aua4io? 2004-11-28 (日) 18:01:06
お名前:

添付ファイル: fileS2Cayenne-V0.0.2.zip 1770件 [詳細] fileS2Cayenne-V0.0.1b.zip 1736件 [詳細] fileS2Cayenne_document.zip 2178件 [詳細] fileS2Cayenne-V0.0.1.zip 1776件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-25 (月) 00:00:00 (4563d)